1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯予選 日本vsオーストラリア 痛恨のドロー! 

ちょっと痛いドローになったんやない?

スコアもそうやけど、内容的にもいまいちな試合だった。

あまり得点のニオイがしなくて、お互い決め手に欠けてた。

オーストラリアは負けない戦いで、リスクの少ない攻めに徹していたし、日本はサイドから工夫なくポンポン放り込むだけでほとんど決定的な場面がなかったように感じた。

まあ、コンディションの差が多少あったにしても、もっと押していってほしかったな。

これで、次のバーレーン戦は、絶対に勝ち点3を取らなければいけなくなった。

3月28日、必勝を期してほしい!
スポンサーサイト

クラブW杯 ガンバ大阪vsマンチェスターユナイッテッド ガンバ攻撃貫く 

負けはしたけど、おもしろい試合やった。

ガンバはは前半から自分達のサッカーを貫こうとガンガン攻撃を仕掛けてて、見応えがあった。

対するマンUはそのガンバをうまくいなして最終局面では、しっかりとガンバの攻撃を防いで、セットプレーでしっかり得点を重ねていた。

後半に入ってマンUが油断してパスミスしたところからパスを繋いで山崎が点を決めたけど、その直後交替で入ったルーニーが立て続けに得点したときは、マンUの本気とガンバの前半から飛ばしてきたツケがちょうど重なりあってしまったところがあったように感じたのでそのあたりはすごく残念やった。

ころころPK


でも、そのあともガンバは攻め続けて、遠藤のPK、橋本のミドルと2点を返したときには、さすがのファンデルサールも悔しがってたんで、少しはマンUを慌てさせることができたんちゃうかな。

それにしても、ルーニーはすげえなあ。
こんな決定力のあるFWが1人いれば、どこのチームでもトップになれるだろうに、マンUにはまだロナウドがいるんやから、このチームは強いはずやわ。

ともかく、お互いの長所を出し合って、見ててすごく楽しかったし、ガンバには次の3位決定戦ではぜひ自慢の攻撃力を爆発させて勝利を勝ち取ってほしい。

ほんの一瞬、夢見ました。

CWC ガンバ大阪勝ってよかった! 

クラブワールドカップの準々決勝、ガンバ大阪vsアデレード・ユナイテッドは1-0でガンバ大阪がなんとか勝ってくれた。

さすがにACLのように一方的な試合にはならなかったが、同じ相手に3度勝ったのはさすがやね。

佐々木、二川と負傷者続出で次のマンチェスター・ユナイテッド戦がきびしい試合になるとは思うけど、持ち味の攻撃サッカーを見せてくれればいいんだが…

18日がすごく楽しみだ。

W杯アジア最終予選 日本vsカタール アウェーで快勝! 

こんなにすっきり勝てるとは…

やはり決定力があれば、これだけしっかりしたサッカーができるということ。

ポゼッションも良かったし、なによりもFWがしっかり点を取ったというのが大きかったなあ。

ここのところDFからの失点を繰り返していたけど、無失点に抑えたことも良かったんじゃないかと思う。

次戦の対オーストラリアは、かなりきびしいゲームになるとは思うけど勝てばグループ首位にたつんで今日のような試合を、いつでもできるようにチームを作っていってほしい。



それにしても、インタビュアーの「怪我の調子はどうですか?」っていう質問には笑わしてもらいました。

ガンバ大阪ACL優勝! 

ガンバがアジア制覇したね。

Jリーグ発足当初の弱小チームのときでは考えられないこと。

よくぞ、ここまで強くなってくれたもんです。

ガンバアジア制覇


次はクラブワールドカップで一度勝てばマンテェスターユナイテッドとの対戦。

攻撃サッカーで勝ち進んでほしいよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。